体幹トレーニング方法 体幹トレーニングとは

体幹トレーニングとは

体幹(たいかん)トレーニングとは、体の中心にある腹筋や背筋を鍛える筋力トレーニングのことです。コアトレーニングやインナー・マッスルトレーニングとも呼ばれています。

 

体幹というのは体の軸となる部分のことで、具体的にはお腹や背中などの筋肉を含む胴体を指します。

 

主に筋肉の深層部を鍛えるので、鍛えててもマッチョになることはありません。ですので「ムキムキになるのが心配」と思っている女性の方にもおすすめです。

 

体幹トレーニングの効果

体幹トレーニングを行なうと身体のバランスが良くなります。
体幹がしっかりとするので動いたりジャンプをするときなどに上体がブレにくくなるので、スポーツのパフォーマンスが上がります。

 

また、基礎代謝量もアップします。
基礎代謝とは人間の生命活動を維持するために消費されるエネルギー量のことです。
基礎代謝が高い人は、太りにくく痩せやすい体質だといえます。要するに体幹トレーニングはダイエット効果もあるということです。

体幹トレーニングの方法

体幹トレーニングの方法はいろいろあります。
特徴としては、重いものを持ち上げたりするのではなく、片足立ちでバランスをとったり、仰向けに寝転がりひざを立ててお尻を上げたりなど、姿勢を維持するトレーニングがメインとなります。

 

トレーニングを行なうための設備や器具などを必要としないので、いつでもどこでも行なうことができます。また高齢者でも行なえるのも特徴です。