体幹トレーニング 方法 マラソン

マラソンやランニングの体幹トレーニング

マラソンやランニングのパフォーマンスアップには体幹トレーニングが効果的です。
その理由のひとつは体幹トレーニングを行なうと姿勢が良くなるからです。

 

体幹とは体の胴体部分の筋肉のことを言います。体幹を鍛えると姿勢が良くなり体の軸がブレにくくなります。このことがマラソンやランニングをする際ににプラスになるのです。

 

走ることは言いかえれば小さなジャンプの連続です。ですから猫背になっていると地面からの力を吸収してしまい効率が悪くなります。姿勢が良くなると地面を蹴る力を上手に活かすことができ、勢いを損なうことなくスムーズに走ることができるのです。

 

マラソンの体幹トレーニングの方法

マラソンのパフォーマンスアップには基本的な体幹トレーニングを行なうといいでしょう。
また、股関節を曲げるときに使う腸腰筋というインナーマッスを鍛えることもおすすめします。

 

腸腰筋(ちょうようきん)は、大腰筋、小腰筋、腸骨筋の3つの筋肉の総称です。
この腸腰筋はマラソンで言うと脚を引きつけたり前に振り出したりする役割を持っています。
ですので、ここを鍛えることでランニングの推進力がアップするのです。

 

腸腰筋の効果的なトレーニング方法がこちら。

 

自転車こぎ運動

横になって自転車のペダルを踏むように交互に足を蹴り出していく運動です。
まず、床に座り、ヒザを軽く曲げて上半身を後ろに少し倒します。腰の横あたりに手を付いて体を支えましょう。
この体勢から、自転車をこぐように脚を交互に回転させていきます。できるだけ高い位置から低い位置まで脚を動かすようにします。
これを30〜50回を2セット行ないます。

  スポンサーリンク

体幹トレーニングの方法 マラソン関連ページ

腹筋 背筋
腹筋と背筋を鍛える体幹トレーニングについての情報ページです。フロントプランクやフライングドッグの方法をご紹介しています。
お尻
お尻の筋肉に効果がある体幹トレーニングの方法をご紹介します。
女性の腹筋
女性におすすめの腹筋体幹トレーニングの方法をご紹介しています。ドローイン、クランチ、リバースクランチなどのやり方を解説。
野球
野球選手の体幹トレーニングの方法についての情報ページです。プロ野球選手が行なっている体幹トレーニングの方法をご紹介しています。
バスケットボール
バスケットボールの上達に役立つ体幹トレーニングの方法をご紹介しています。体幹トレーニング行なうとシュートの精度が上昇したり、1対1で相手を抜くための突破力が身に付くのでおすすめです。
長友
サッカーセリエAのインテルで活躍する長友佑都選手の体幹トレーニングの方法をご紹介しています。
室伏
ハンマー投げの室伏広治選手の体幹トレーニングや赤ちゃんトレーニングについてご紹介します。
腹筋ローラー
腹筋ローラーを使った体幹トレーニングの方法についての情報ページです。腹筋ローラーで体幹を鍛える方法や腹筋の回復速度についてご紹介しています。
チューブトレーニング
サッカーの長友選手やなでしこJAPANの大儀見選手などを指導する木場克己トレーナーのゴムチューブを使った体幹トレーニングのやり方についての情報を掲載しています。
くびれ メソッド
ウエストのくびれをつくる体幹トレーニングのメソッドをご紹介しています。腹斜筋・腹横筋・腹直筋などの鍛え方。
お尻歩き
体幹を鍛え骨盤矯正に効果のあるお尻歩きダイエットのやり方をご紹介しています。腰痛やO脚が改善されるのにどのくらいの期間が必要か?など詳しくお伝えします。
子供
小学生の子供にの体幹トレーニングを教えるときにピッタリの本があります。怪我の防止から野球やサッカーなどのパフォーマンスアップにおすすめです。
テニス
テニスの体幹トレーニングの効果や方法についての情報ページです。錦織圭選手やフェデラー選手の体幹トレーニングについてもご紹介しています。