体幹トレーニング メニュー バスケ

バスケットボールの体幹トレーニングメニュー

バスケットボールは、急の止まったりジャンプしたりとボディバランスが重要な競技です。
このページではバスケットボールのパフォーマンスアップに役立つ体幹トレーニングメニューをご紹介します。

 

フロントプランク

体の軸をブレないようにするためトレーニングです。
うつ伏せになり肘とつま先だけで体を支えます。体が一直線になるように意識して30秒キープ。2セット行ないます。

 

サイドプランク

胴体の側面の筋肉を鍛えることで体の軸を安定させます。
横向きに寝転んで肘と足だけで体を支えます。腰を持ち上げて体が一直線になるようにしてください。30秒間キープを2セット行ないます。

 

フライングドッグ

背筋の体幹トレーニングです。バスケの動きに効果的なトレーニングです。
地面に四つん這いになり、右手と左足、左手と右手をセットにして交互に上げ下げしていきます。
顔は下げたまま目線を床に向け、手を前に伸ばし、後ろ足は後方に伸ばします。手足を伸ばしたときに手の平は内側に向け、足首は90度に曲げてつま先を下に向けるようにしてください。
指先からかかとまでがまっすぐになるように意識しましょう。左右10回ずつ行ないます。

 

ストレートレッグクロス

内ももを鍛えるトレーニングです。
うつ伏せになり足を少し浮かせます。手は顔の前で床に置きましょう。
この状態から左右の太ももを寄せて空中で足を交差させていきます。
上下交互に交差させリズミカルに行なってください。30回2セット行ないます。

 

軸トレーニング

鏡の前でまっすぐに立ち、片足を浮かせてバランスをとります。
重心が足に乗っていることを意識しながら、今度は逆側の足で片足立ちをします。これをゆっくりと繰り返します。
足を変えるときに肩が傾かないように意識しましょう。1分間行ないます。

 

ワンレッグ デッドリフト キープ

片足立ちになり、体が地面と平行になるように前方に倒していきます。
浮いている方の足を後ろに伸ばし、両手は横に広げます。
手と体と足が水平になるようにして30秒間キープ。左右1セットずつ行なってください。

  スポンサーリンク

体幹トレーニングメニュー バスケットボール関連ページ

初心者向けのメニュー
初心者向けの体幹トレーニングのメニューをご紹介します。これから体幹トレーニングを始めていく初心者向けのメニューです。
女性向けのメニュー
女性向けの体幹トレーニングのメニューをご紹介しています。体幹トレーニングで女性らしい体と太りにくい体質を手にに入れてください。
高齢者向けのメニュー
体幹トレーニングは老人や高齢者の転倒の防止に効果的です。このページでは高齢者向けの体幹トレーニングの方法やメニューをご紹介しています。
野球のメニュー
野球選手の体幹トレーニングメニューについてご紹介します。野球のパフォーマンスアップに効果的です。
マラソンのメニュー
マラソンの体幹トレーニングメニューの情報ページです。マラソンやランニングのパフォーマンスアップに効果的な体幹トレーニングのメニューをお伝えします。
長友のメニュー
サッカーの長友佑都選手の体幹トレーニングメニューをご紹介します。水平クランチ、クロスクランチ、腕立てフロントブリッジなど。
錦織圭のメニュー
テニスの錦織圭選手が行なっている体幹トレーニングの方法やメニューを解説しています。