バランスディスク ダイエット 効果

バランスディスクの効果について

バランスディスクは腰や脊髄のリハビリの他、ゴルフやスキーなど様々なスポーツのトレーニングとしても利用されています。

 

バランスディスクを使った実験によれば、バランスディスクの上にのって素振りをするトレーニングを2ヶ月間行なった結果、トレーニング前よりバランス感覚が大幅に向上したといいます。普段使われていない足首や足の裏の筋肉がバランスを保とうとして鍛えられたことが、バランス感覚向上の主な理由だと考えられています。

 

このようにバランスディスクを使うと普段使われていないインナーマッスルが鍛えられるのです。バランスディスクに乗せる場所を足ではなくお尻や腰にすれば、その部分を中心にインナーマッスルを鍛えることもできます。要するにダイエット効果もあるということです。主に足首やお尻、くびれなどの引き締め効果が期待できるでしょう。

 

ただし、すぐに脂肪を燃焼させるようなダイエット効果はあまり期待できません。ですが、体幹が鍛えられますので基礎代謝がアップし太りにくい体質になることができます。もし、ダイエットが目的の場合はバランスディスクのエクササイズと共にウォーキングなどの有酸素運動を行なうことをおすすめします。

  スポンサーリンク

バランスディスクのダイエット効果関連ページ

バランスディスク 腹筋
腹筋をトレーニングするバランスディスクの使い方をご紹介しています。
バランスディスク スクワット
バランスディスクを使ったスクワットや体幹を鍛える片足立ちなどのやり方をご紹介します。
バランスディスク 椅子
バランスディスクを椅子の上に置いて座るトレーニング方法やその効果などお解説しています。
バランスディスク ゴルフ
バランスディスクを使ったゴルフ練習の効果やトレーニング方法についてお伝えします。
バランスディスク サッカー
サッカーのボディバランスの重要性やトレーニングでのバランスディスクの使い方などをお伝えします。