バランスディスク スクワット やり方

バランスディスク スクワットのやり方

バランスディスクを床に敷いてその上でスクワットをするとバランス感覚のトレーニングになります。

 

まずバランスディスクを2枚床に置きます。
その上に立って両手を前へ伸ばします。
息を吸いながらゆっくり腰を落としていきます。
太ももが地面と平行になるくらいまで腰を落としたら、息を吐きながらゆっくりとヒザを伸ばして上体を戻していきます。
10回を3セットを目標に行ないます。

 

足元が不安定なので難しく感じると思います。最初はヒザを深く曲げずに行ないましょう。
また、床に置いたバランスディスク同士の間隔を広くすると多少やりやすくなります。
逆にバランスディスクを1枚にして足の幅を狭めて行なうと難易度が上がります。

バランスディスクで片足立ち

スクワットよりも手軽に行なえるバランスディスクを使った体幹トレーニングをご紹介します。

 

バランスディスクの上に片足立ちをしてバランスをとるトレーニングです。
バランスディスクを1枚床に敷いて、その真ん中に片足をのせます。
そのまま片足立ちをしてバランスをとってください。
30秒を左右1セットずつ行ないます。

 

コツは足首を中心にバランスを取ることです。
余裕がでてきたら浮かせている方の足を体に引きつけたり、両手を広げたりすると難易度が上がります。

  スポンサーリンク

バランスディスク スクワットのやり方関連ページ

バランスディスクの効果
バランスディスクのダイエット効果やバランス感覚の向上についての情報ページです。
バランスディスク 腹筋
腹筋をトレーニングするバランスディスクの使い方をご紹介しています。
バランスディスク 椅子
バランスディスクを椅子の上に置いて座るトレーニング方法やその効果などお解説しています。
バランスディスク ゴルフ
バランスディスクを使ったゴルフ練習の効果やトレーニング方法についてお伝えします。
バランスディスク サッカー
サッカーのボディバランスの重要性やトレーニングでのバランスディスクの使い方などをお伝えします。