肩 インナーマッスル ストレッチ

肩のインナーマッスルのストレッチ

肩こりや肩の疲労などに効くインナーマッスルのストレッチの方法をいくつかご紹介します。

 

肩のストレッチ@

立った状態で腰の後ろに手を回します。片方の手でもう片方の手首を掴んで引っ張ります。
顔は引っ張っている手の方に向けるようにしてください。

 

肩のストレッチA

片手を顔の前に伸ばして上にあげ、手の平を正面に向けてください。
逆の手で肘を掴んで斜め上に持ち上げるように引っ張ります。

 

肩のストレッチB

片腕を胸に押し付けて、逆の腕で下から抑えます。肩の後ろの筋肉を伸ばすストレッチです。

 

肩のストレッチC

両腕を頭の後ろに上げて肘を曲げます。
片側の手でもう片方の肘を掴んで、ゆっくり引っ張ります。
逆の手も行なってください。

 

肩のストレッチD

うつ伏せになり、片側の手の平と肘を床につけます。
そのまま手を頭と足の方向に床を滑らすように上げ下げします。
逆の手も同じように行ないます。

 

肩のストレッチE

うつ伏せに寝転んだ状態で、片側の手の平と肘を床につけた状態になります。
この体勢から肘をつけたまま、手の平を持ち上げます。肘を軸に手の平を空中に浮かせる感じです。上げるときはゆっくり行なってください。痛みがない程度に行ないます。

  スポンサーリンク

肩のインナーマッスルのストレッチ関連ページ

ストレッチの効果
体幹ストレッチの効果やダイエット効果について解説しています。
ストレッチの方法
体幹のストレッチをする際の注意点や方法についての情報ページです。